SAKUDO
ルネサンスの
6つの学び

座学と野外体験をセットにした、6つの学びを軸とし個人の能力の育成を行います。新イロハ歌、歴史上の承継例、経営者の承継例などで承継の知識を学び、登山、カッパ体験、里山体験などで心を鍛えます。

6つの学び
6つの学び
BRAND STORY
心の根っこを育てます
01新いろは歌
座 学

歌になっているから覚えやすい!

新イロハ歌を口ずさみながら、自然と「行動力の大切さ」「人間として正しいことは何か」、また「リーダーとしていかにあるべきか」などについて学んでいきます。それ以外にも、大人になった時に役立つ「組織とはいかにあるべきか」「日本のよき伝統とは何か」についても触れていきます。

01新いろは歌
ポイント

新イロハ歌は1番から47番まであるよ♪
偉大な人たちの哲学にふれながら学んでいくよ!

新イロハ歌について詳しくみる
02歴史からの学び
座 学

偉人も悩んだ。でも困難を乗り越えた。

歴史上の英雄や指導者の育て方決断力・行動力を学びます。また、時にはゆかりの地も訪ねます。この体験は、子供たちの想像力を豊かにするとともに、リーダーシップの大切さを気づかせる効果が期待でき、この学びを繰り返すことで、自身におけるリーダー像が次第に鮮明になっていきます。

02歴史からの学び
ポイント

親子で学ぶ体験プランも!
大人も勉強になり、家族の絆も深まります。

03経営者からの学び
座 学

わくわくする話を生きたお手本から。

大成功されている経営者(承継者)から子供たちへのビデオメッセージは、先輩からの生きたアドバイスと言えます。このメッセージをもとに意見交換することは、子供たちがビジネスを身近なものとして捉えるのに役立ちます。経営の面白さを学ぶ機会としても有用です。

03経営者からの学び
ポイント

リーダーシップやアントレプレナーシップに
小さい頃から触れる機会はめったにありません!

04里山体験
野外体験

里山の非日常は今までにない新鮮な経験と年齢が異なる対人関係の中で人間力をのばし心を高めます。

04里山体験

1.野外炊事

非日常の不便さの克服の中で、アイデア、行動力、友達への気付きを学びます。普段使ったことのない薪や柴による焚火の利用、井戸や谷川の水を利用して、自分たちの選んだ食材で、ああでもない、こうでもないと教え合いながら、不便な中でも、楽しく炊事をして、美味しく頂きます。

2.竹倒し

判断力、チームワーク、アイデア、リーダーシップを学びます。
太い竹を道路や畑に飛び出さないように、自分たちで工夫しながら、安全に倒します。

3.キャンプ

共同生活を体験してまず自分のことは自分ですること。
次に互いの助け合いアイデアの出し合い、リーダーシップを学びます。

ポイント

判断力、アイデア、リーダーシップを自然の中での共同生活の中から学びます。

05登山
野外体験

この達成感はきっと将来の成長の糧に。

登山で得るものは、忍耐力行動力です。その力を鍛えるのに、登山は極めて適したトレーニングといえます。道中でのさまざまな決断は想定外対処の訓練そのもの。家でゲームやスマホをする時間の長い子供たちが自然の中でたくましさを養います。

05登山
ポイント

少しきつい、大変に思う。でもやりきった後には
素晴らしい景色(山頂)がまっています!

06カッパ体験
野外体験

冒険心とリーダーシップを養います。

大人になって仕事をし始めると、判断の連続です。日常では味わえない体験を通じて子どもたちの判断力、冒険心を養います。当塾では、川中ハイキングを実施して親子の絆仲間意識、辛抱強さを身につける機会とします。

06カッパ体験
ポイント

安全に配慮しながら、小さな冒険をするプラン
です。人とは違う体験が子供を成長させます。

ページ上へ