子供が将来どんな道を選んでも、
生きていける土台となる力。
生き抜く力や心の根っこを育てます。

昭和55年に学習塾を創業し、36年間塾経営に携わってきました。塾の名前は「志学館」。一から立ち上げた学習塾は、ピーク時で生徒数1,800名、教室数6カ所、畝傍高校や東大寺学園、京都大学、大阪大学、医大等へ多数の合格者を輩出。生徒数、合格実績ともに奈良でも有数の塾に成長しました。その塾の創業者である私が、常に感じていた「疑問」。日本にとって本当に必要な教育とはなにか?受験のための勉強を教える学習塾だけではなく、子供の将来が開花するための道を作るような教育の場を作る事。その事こそが、こどもたちの、そしてこの日本の将来のためには必要だと感じ、SAKUDOルネサンスを立ち上げました。

リーダーシップ育成塾 SAKUDOルネサンス
塾 長 木村 正𣳾

世間での 荒波超えて
生き抜くは 幼より
トコトンやりし 習慣ぞ!

SAKUDOルネサンスからのメッセージ
  1. 子供達や若者に前途洋々たる自分の明るい人生を想起させます。
  2. SAKUDOルネサンスの新イロハ歌は、将来のリーダー、
    スペシャリスト、技術者、経営者などの志高い人が対象です。
  3. 目標を持って努力すればきっと叶う。例え叶わなくとも、トコトン努力ができる人は、近くには行ける。しかし、このとことんが大切なのです。
  4. 逆に、努力がなければ、いくら能力が高くとも、どこにも到達しない。
    能力があるが故に到達しないのです。多くは逃げ道を作ってしまいがちです。
  5. 成功する人は、小学生時代、人とは違う行動力を得るための努力の場が与えられています。
  6. 努力する習慣のない人が大人になった時、高い志へ向かうには準備も無く、急に現れたハードルは高すぎます。だから親の大切な仕事は、子供の進路を決める事では無く、子供の努力の入口を作っておいてやることです。長年教育に関わってきた私の実感であり、新イロハ歌やSAKUDOルネサンスがその大切な努力の入口を作ります。
SAKUDOルネサンスからのメッセージ

会社概要

代表者 木村 正𣳾
所在地 【本社】 〒635-0104 奈良県高市郡高取町上子島 50番地
事業内容 ●教育産業全般・小中学生の人材育成
●フィットネス事業
●自社所有不動産賃貸事業
ページ上へ